猫よけハック | 野良猫の退治・撃退が一発でわかるサイト
猫よけハック | 野良猫の退治・撃退が一発でわかるサイト > 野良猫の侵入を防ぐ > 猫の侵入を防ぐ!留守中や寝ている間に庭に入られる時の対処法25個

猫の侵入を防ぐ!留守中や寝ている間に庭に入られる時の対処法25個


野良猫の被害の中でもとくにゲンナリするのが「留守中や寝ている間に庭に侵入されること」です。

日中に自分の目の前で庭に入ってきたら追い払うこともできます。しかし自分の目の届かないところで気づいたら侵入されていたということもよくある話です。とくに猫は警戒心がつよく強かな生き物なので誰もいない時を狙って侵入してきます。

何度も入られているということはその猫にとってあなたの庭が居心地のいい空間だと思われている可能性があります。とーってもムカつく話ですが(#`д´)クソッ!!!

  • 人気もなく静かな場所
  • 飼い犬や飼い猫もおらず敵がいない
  • 芝生や柔らかい土がありトイレに都合がいい
  • エサが手に入りやすい

猫がくるのはこんな理由とかでしょうか。

だからここではあなたの家の庭を一気に『居心地の悪い空間』に変身させる方法を紹介していきます。そうすれば猫は寄り付かなくなります。

たくさん方法を紹介しますので、あなたの庭がなぜ猫にとって居心地がよくなっているのか当たりをつけて有効そうな対策からやってみてください。

今日から使える!猫が庭に侵入しなくなる25個の方法

●猫の嫌いな臭いで対策

猫には苦手な匂いがたくさんあります。あなたの庭でそれらの匂いを発生させれば猫は近づかなくなります。

1、市販の忌避剤(きひざい)
市販されている忌避剤は猫が嫌いな臭い(柑橘系やハーブなど)や刺激(ペッパーオイルやスパイス)などを組み合わせて作られています。主にペットショップや薬局、ホームセンターなどに売っています。

2、木酢液(もくさくえき)/竹酢液(ちくさくえき)
市販されている木酢液や竹酢液を希釈して花壇やプランターの土にスプレーなどで散布するか、スポンジなどに染み込ませて置いておく。

3、香りの強い植物を植える
猫が嫌いな匂いを発する植物を植えましょう。たくさんあります。代表的なのがハーブです。他にもランタナ、ユーカリ、ローズマリー、レモングラス、ペパーミント、マリーゴールド、玉ねぎ、にんにくといった植物が出す匂いを猫は嫌います。

4、生にんにく
にんにくを細かく刻んでネットにいれて吊るしておけば猫が嫌いなにんにくの臭いで近づかなくなります。

5、とうがらし
細かく刻むか粉状のものを撒いておくといいでしょう。

6、コショウ、カレー粉などの香辛料
匂いが強いため猫も嫌がります。よく糞やオシッコをされる場所に撒いておくといいでしょう。

7、みかんの皮
猫は柑橘系の匂いが苦手なので効果があります。もっとも安価で手軽にできるのはみかんの皮を置いておくことです。

8、米のとぎ汁
米を研ぐときの汁もよい。とくに研ぎはじめに出るもっとも濃い汁を使うといいでしょう。

9、タバコの吸い殻を水に漬ける
タバコの吸い殻を水につけたものを撒くといいでしょう。ただし、誤って飲んだりするとニコチン中毒になってしまうので小さい子供がいる家庭などでは注意しましょう。

●物理的に侵入させない対策

もっとも強力かつ強引な方法なのがこれです。ただし猫の侵入経路はさまざまで、一箇所を塞いでも別の場所から入られる…などもありますので効果の程はやってみなければ分かりません。

10、ネットや柵をする
園芸用のネットや柵などで花壇を囲ったり、侵入経路を塞いだりします。猫はジャンプ力があるため1.5mほどの高さがあれば乗り越えられなくて効果的です。

11、とげとげシート
ホームセンターや100円ショップの園芸コーナーなどに置いてある突起のついたシート。これを花壇のジャンプして飛び越せない間隔に置いたり、塀の上に置いて侵入できないようにするのも効果的です。

12、目の細かい網
花壇や侵入経路に敷いておきます。猫の爪が歩くたびに網の目に引っかかって歩き辛いため猫にとって居心地のいい空間ではなくなります。

13、松ぼっくり
松ぼっくりを拾ってきて猫が歩く箇所に敷いておきます。歩きにくいため侵入を断念しやすくなります。

14、砂利・軽石
園芸用の軽石や砂利などを庭に敷いておくのも効果的です。花壇の場合は土に少量の軽石などを混ぜておけばトイレ代わりにされにくくなります。

15、大きめの石
猫が通れないほどの大きい石もいいです。多少強引な方法ですが効果的です。

16、枯れ枝
地面に敷き詰めておけば猫が通りにくくなります。

●猫を警戒させる対策

野良猫は警戒心が非常に強いです。敵がいないか身の危険がないかなどを常に警戒しています。

すでに何度か侵入されているのであれば以下のような対策をすることで猫に「いつもと何かが違う」と感じさせることができます。猫の中で警戒レベルが高まればそこはすでに居心地のいい空間ではなくなりますので、段々とあなたの庭にやってくる回数が減るでしょう。

17、庭に水を撒く
猫は体が水で濡れるのを嫌がります。なので庭全体に水を撒いておけば濡れてしまうのを嫌がり侵入される確率が下がるでしょう。

18、石灰を撒く
ホームセンターなどには園芸用の石灰や炭粉が売っています。それらを撒いておけば歩くたびに足につくので猫は嫌がります。

19、アルミホイルを敷く
猫が通る場所にアルミホイルを敷いておきます。カシャカシャと歩くたびに鳴るので猫は警戒します。

20、ガムテープや両面テープ
ガムテープを粘着面を上にして輪っかにしていくつか置いておいたり、両面テープを無造作に置いておきます。足にくっつくと猫はすごく嫌がります。

21、割り箸を地面に刺す
割り箸を何本か地面に刺しておきましょう。カカシのような役割となって猫の警戒心を高めます。

22、ホースを蛇に見立てる
ホースをくねくねと地面に這わせて先端を蛇の頭のように立たせておきましょう。猫は敵がいると思って侵入しにくくなります。

23、人感センサーライト
人の動きに応じてライトがつく人感センサー付きライトを設置しましょう。高さ・方向・感度などを調整すれば猫のような小動物の動きにも反応して点灯します。

●マーキングの匂いを消す対策

猫が何度も庭にやってくる理由としてマーキングがあります。とくに尿のマーキング(尿スプレイ)は強力なので繰り返しなんども侵入されてしまいます。

なのでマーキングを打ち消すという意味でも匂いを消すような対策も有効です。少しディフェンス寄りの方法ではありますが他の方法と組み合わせることでより効果を発揮します。

24、コーヒーかす・茶殻
コーヒーをドリップした後のかすや茶殻は消臭効果があります。よくトイレに使われる場所に散布しておけば匂いも消えて猫が利用しにくくなります。

25、塩素系漂白剤
台所用の塩素系漂白剤を希釈して容器にいれて置いておきます。散布すれば臭い消しにもなります。ただし取り扱いには細心の注意を払ってください。

効果があるかはやってみてから。辛抱強く猫の嫌がることを続けるのが一番のコツです。

ここまで25個の猫よけ対策を紹介してきました。本当なら「これだけやれば大丈夫」という1個だけを紹介できればいいのですが、猫は個体によって効き目が違いますから難しいところです。

もし一回やっただけで効果がなかったとしても諦めないでください。何度も何度もくり返すことで「あれ?なんかおかしいぞ」と猫に思わせられます。「なんかここも居心地悪くなったな」と思わせれば勝ちですね。

また雨や風なども要注意です。猫の嫌いな匂いを用意しても雨が降れば流されますし、柵などで侵入経路を塞いだとしても風などで倒れてしまったりもします。なのでやっぱりくり返しやることです。

一発でいなくなればもちろんオーケーなんですが猫もマーキングしてたりするのでしぶといです。辛抱強く猫が嫌がりそうなことを続けていくのが一番の近道だと思います。

過度な罠は仕掛けないで!あなたが罰せられます

最後にこれだけは伝えておかなければいけません。猫が憎いあまりに過度な罠を仕掛けないようにしてください。

猫は法律によって「愛護動物」とされています。もし追い払うために傷つけたり痛めつけたりすればあなたが罰せられることになります。

あなたは被害者なので猫を追い払ってなんで自分が罰せられなきゃいけないんだ!と思う気持ちもわかります。しかしそれであなたが不利益をこうむることだけはあってはなりません。

なのでやるとしたら猫が傷つかない形でやりましょう。もちろんここで紹介した25個の方法は保健所や自治体もすすめるソフトかつ効果的な対策なので安心してください。



キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

CAPTCHA


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。