猫よけハック | 野良猫の退治・撃退が一発でわかるサイト
猫よけハック | 野良猫の退治・撃退が一発でわかるサイト > 猫撃退の実例 > 「ノラ猫の鳴き声がうるさくて…。」夜、眠れなくなった時にとれる現実的な対処法

「ノラ猫の鳴き声がうるさくて…。」夜、眠れなくなった時にとれる現実的な対処法


近所の野良猫の鳴き声がうるさいっ!

ここ最近どんどん増えつつある地域の野良猫問題の中で、もっとも深刻なのが猫の鳴き声による騒音問題です。

日中であればストレスたまるくらいで済みますが、夜寝ようと思ったときに泣き出したらうるさくて眠れません。下手したら不眠症へと発展します。

こういった悩みを抱えている方はけっこう多いようです。夜中に敷地に入ってきて大声で鳴かれて不眠症になってしまったというケースもあります。

猫はなぜ夜中に鳴きだすのでしょうか?それは発情期にはいってサカリがついているからです。

発情っていつごろくるの?

本来、メス猫は季節繁殖動物なので、発情期を迎える季節が限られています。

発情は大体2月ごろから始まり9月ごろまで続きます。

この間に2~3回ほど発情期を繰り返します。

~中略~

◎独特な鳴き声を発する。  
発情を迎えたメス猫は、甘えたような声でしきりに鳴くようになります。
いつもは眠っていた夜中でも、大きな声で泣き続けたりします。
鳴き声に関しては長毛種に比べ、短毛種にこの傾向が強いと言われています。

◎オシッコの回数が増える。 尿の回数が増えたり、尿の臭いが強くなります。
メス猫もオス猫のようにスプレーをするようになります。
トイレ以外での排泄も目立つようになります。

-高円寺アニマルクリニックホームページより

メス猫はとくに去勢をしていないと発情期に人間の赤ちゃん並みの大声で鳴くことがあります。これを自分の家の庭、それも夜中に鳴かれてはたまったものじゃありません。

またオス猫の場合は、「スプレー行動」といおしっこをかけてメスにアピールする行動をとることがあります。とくに去勢していない猫は発情期にはいると尿の匂いがきつくなります。庭に侵入されていたら花壇などにスプレーされている可能性もあります。

だれかの飼い猫ならまだしも野良猫の場合、なかなかすんなり解決というわけにもいきません。

こではここで実際の解決策をみていく前に、猫の騒音問題で実際に困っていたAさんのケースを見ていきながら対処法を探ろうと思います。

Aさんの事例「一戸建てに住みはじめて数日、猫のさかりがついた鳴き声が…」

Aさん/41歳男性

中古の一戸建てを購入して住んでみると野良猫の多さに気が付きました。

近所に餌を与えている人がいて、野良猫のたまり場になっているようでした。実は引っ越しを決めた一番の要因は騒音問題でした。マンションに住んでいたのですが隣が非常にうるさかったので、思い切ってあまり騒音が気にならない一戸建てを購入したわけです。

住み始めて何日かした夜中に、突然猫の鳴き声がしました。さかりのような少し違うような、とにかくうるさくて眠れません。毎晩ではありませんが、週に何度か猫の鳴き声で不眠になるようになりました。また猫の物音で夜中起こされることも頻繁にありました。

対策として猫の嫌がる臭いのするスプレーを購入して使用しました。効果は若干ありましたが、不眠を解決できるほどではありません。近所の人はどう思っているのだろうと疑問に思い始めました。ゴミ出しの時にお隣さんと話す機会があったので、聞いてみましたが皆困っているようでした。

庭に糞をされることはなく、とにかく音の問題だけだったので耳栓を購入してみました。これが予想以上に効果的で、余程大きな鳴き声以外では気にならなくなりました。根本的な解決にはほど遠いですが、耳栓をするようになってからは不眠になることはなくなりました。

糞をされるなどの被害はないのでまだ良いのですが、今後被害が拡大するようなら餌を与えている人にやんわりとお願いしようと思っています。

いかがでしたでしょうか?

Aさんの状況でもっとも同情してしまうのは騒音問題が原因で一戸建てを買ったのに、そこでもまた猫の鳴き声に悩まされてしまった点です。

そんなAさんがとった行動は以下のとおりです。

・猫撃退スプレー使った → 解決には至らない
・近所の人に聞いてみた → みんな困っているようだった
・耳栓をつかった → 気にならなくなった

Aさん自身もいっているように根本的な解決にはいたっていませんが、とりあえず不眠からは脱することができたようです。不眠はつらかったでしょうから本当によかったですね。

このケースのように、猫の騒音問題でもっとも現実的な解決策は『耳栓』です。

耳栓をして寝るだけで想像以上に音をシャットアウトできてしまいます。そんなに高価なものでもありませんし100円ショップのものでも十分効果がでるでしょう。

それに今回のAさんのケースでは一軒家に侵入されての出来事でしたが、人によっては隣の家の庭からだったり、アパートの隣の部屋や近所の公園や駐車場などさまざまです。各々のケースによってできる対策が限られますので、やはり現実的な対処としては「耳栓」になってしまいます。

耳栓

とはいえこのAさんのケースはまだうまくいった事例かもしれません。耳栓だけでとりあえずの解決はしましたし、糞尿被害もないようです。もしかしたらあなたの場合はもっとひどい被害があるのかもしれません。

また、なぜ被害者のあなたがそんな消極的な対策をとらなくてはいけないんだ!と思われるかもしれません。

なのでここで耳栓以外でもできる対策をお話しておきます。

猫の侵入を防ぐ4つの対策

■ 猫のキライな臭いで追い払う
市販の忌避剤、木酢液、にんにく、とうがらし、コショウ、みかんの皮、米のとぎ汁など猫が嫌がる匂いはたくさんあります。

■ 物理的に侵入を防ぐ
ネットや柵などで庭に入れないようにする、松ぼっくりや砂利などで通れないようにする

■ 警戒させて侵入させない
水や石灰を庭に撒く、アルミホイル、ガムテープなどを置いておき猫に警戒させる

これらのより詳しいやり方は以下のページにまとめてあるので参考にしてみてください。

猫の侵入を防ぐ!留守中や寝ている間に庭に入られる時の対処法25個

また、冒頭でもいいましたがオス猫のスプレー行動(オシッコをひっかける)には注意が必要です。臭いもきついですし、野良猫のナワバリにされる可能性もあるからです。

もし家の壁や花壇などにオシッコがひっかけられていたら、侵入を防ぐ対策と同時並行でオシッコの消臭もしなければいけません。

■ オシッコの匂いを消す
コーヒーかすや茶殻、塩素系漂白剤(希釈したもの)などを散布すれば匂い消しにもなります。

捕獲するのはちょっと待って!保健所に連れていっても引き取ってはくれません

なんでこんなに面倒くさいことしなきゃならないんだ!猫なんて捕まえて保健所に持っていけばいいじゃないか!

あなたの心労はお察しします。

そもそも悪いのは野良猫にエサを与えている人であって、あなたは何一つ悪くない被害者なのですから。

Q&Aサイトなどの相談をのぞいてみると無責任な回答者が「捕まえろ!」などと煽っています。しかし「捕獲する」という対処法はもっともよくない方法です。

理由は2つあります。

■ 理由その1:保健所は野良猫を引き取ってくれない
猫は飼い猫であっていても放し飼いをすることが多く、野良猫と飼い猫の区別がつきません。そのため保健所ではよっぽどの事情(大怪我している・死にかけているなど)がない限り引き取ることをしていません。どの地域でも例外はありません。

犬の場合はどうなんだ?と思われるかもしれません。
野良犬の場合は、人が噛まれたrすると狂犬病に感染してしまいますから「狂犬病予防法」により保護しています。

■ 理由その2:あなたが罰せられる場合もある
捕獲をしようとすると当然猫もただでは捕まりません。引っ掻いてくるかもしれません。もし無理やり捕まえて猫を傷つけてしまうと「動物愛護管理法」によりあなたが罰せられるケースもあり得ます。

もちろんあなたは無実ですし被害者なのは分かっています。しかし今の日本の法律だと猫は野良猫であっても「愛護動物」になっているのです。

以上の理由から「捕獲する」というのはおすすめしません。

やはり「耳栓」などの方法が現実的な対処となります。しかし行政がまったく役に立たない訳ではありません。騒音問題で相談してみることで一定の効果はあります。

たとえば無責任なエサやりをしている人の元へいき指導啓発してくれることもあります。これは個人間だとカドがたつため非常にありがたいです。

たとえば上述したAさんなどは一戸建てを購入していますから今後もその地域にすまなければなりません。ご近所トラブルに発展してしまうと非常に住みにくくなってしまいます。

ワンポイントアドバイス!

もし行政に相談するなら、あなた一人より複数人で言ったほうが問題の大きさを行政も認識しやすく動いてくれやすいので効果的です。

猫を室内飼いしている方へ

夜中に飼い猫がいきなり泣き出して眠れないことがありませんか?もしかしたらそれは「去勢」をしていないことによって「発情期」を迎えたからかもしれません。

発情した猫の鳴き声はとても大きく、下手をするとご近所まで聞こえている可能性があります。

また発情すると相手を求めて外に出たがるようになり迷子・交通事故のリスクもでてきます。今後も室内で飼い続けるのなら「去勢」を考えてもいいかもしれません。
一度、獣医さんに相談してみてください。



キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

CAPTCHA


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。