猫よけハック > 忌避剤 > 植物 > 猫の嫌いな匂い5つ!嫌いな匂いでノラ猫を家に近づけさせない

猫の嫌いな匂い5つ!嫌いな匂いでノラ猫を家に近づけさせない


草むらの中の猫

猫の嗅覚はヒトの1万倍です。

人間が感じる以上に匂いに敏感で、嗅覚を頼って生きています。もともとは野生だった目の前の食べ物が食べられるかを判断する”危険回避”のために嗅覚をつかっています。

嗅覚がするどい故に、猫は苦手な匂いがほんとうに多いです。猫は基本的に強い匂い・刺激的な匂いがニガテです。

もしあなたが今ノラ猫に困っているのなら、猫の嫌いな強い匂いを活用することで二度とノラ猫を家に近づけないことも十分可能です。

猫の嫌いな匂い5つを紹介

1. ハーブ系植物の匂い

ハーブ

ミントのようなスースーする匂いが猫は嫌いです。

代表的なのがローズマリー、レモングラス、ラベンダー、ミント、ゼラニウムなど。

2. 柑橘類の匂い

みかん

柑橘系フルーツの匂いも猫は嫌がります。

代表的なのが、ミカン、グレープフルーツ、レモンなど。

3. 酢の匂い

お酢

酢のすっぱい臭いも猫は嫌いです。

家庭用のお酢、木酢液、竹酢液など。

4. スパイシーな香辛料の匂い

とうがらし

刺激の強い香辛料なども猫は苦手。

とうがらし、コショウ、カレー粉など

5. コーヒーの匂い

コーヒーの粉

人間にとっては嗜好品のコーヒーも、猫は苦手な匂いのひとつです。

また匂いだけでなく、コーヒーに含まれるカフェインが猫にとって有害です。

1kgあたり150mgが致死量といわれているため、庭などにはまとめて負いておくとノラ猫が誤って食べてしまう可能性があります。(その場合、あなたの責任になります)
なのでできるだけまとめて置いておかずにパラパラと散布するようにしましょう。

より効果を出すために…

ノラ猫を遠ざけるためにより効果的なのは「猫の嫌いな匂い」をつかって「物理的に進入路を塞ぐ」ことです。

もっともシンプルなのは猫の通り道にハーブ系植物の鉢植えを置いておくこと。

嫌いな匂いを発するものが通り道を塞いでいるため猫は通りたくても通れません。単に嫌いな匂いを発するものを置いておくだけよりも効果的なのでぜひ試してみてください。

※猫には個体差があるため、上にあげた匂いを嫌がらない猫がいる場合もあります。



キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

CAPTCHA


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。