猫よけハック > 侵入防止策 > 粘着テープ > ノラネコ侵入防止には粘着テープ!敷地内に設置して猫を追い払おう

ノラネコ侵入防止には粘着テープ!敷地内に設置して猫を追い払おう


猫の侵入を防ぐ方法のひとつとしてオススメなのが粘着テープをつかった撃退法です。

▼やり方

  1. ガムテープor両面テープを粘着面を上にして設置する
  2. 粘着力が落ちてきたら交換する
塀の上のガムテープ

▲ブロック塀にガムテープを設置

猫は足裏(肉球)がベトつくのを極端に嫌がります。ガムテープや両面テープが侵入経路に置いてあれば、おそらく警戒し、なるべくなら迂回しようとするはずです。

▼メリット

  • 多くの家庭にあるガムテープだけでできる
  • コストがほぼかからない
  • 誰にでもできる

▼デメリット

  • 粘着力がきれたら交換する必要がある
  • 雨が降ったら粘着力なくなり効果がない
  • 侵入経路すべてに設置するのは難しい(ピンポイントにしか置けない)

メリット・デメリット両方ありますが、コストもほぼかからないためとりあえず試してみることをオススメします!

侵入経路が絞れていればそこに重点的に粘着テープを設置しておけば効果的です。

ちなみに海外で売ってるダクトテープのような、あまりにも接着力が強いものを使うのはやめましょう。体についたものが取れなくなり猫への虐待とみなされる可能性があります。

室内猫のしつけに

ガムテープがよく使われます

ガムテープなども猫のしつけによく使われています。

たとえばテーブルの上に乗ろうとする猫の場合は、テーブルの縁にガムテープを接着面を上にして置いておきます。するとあら不思議。一切テーブルによりつかなくなります。

それほど猫は学習する生き物であるということです。

▼ガムテープが体にくっついた猫の動画

いくつかの猫よけ対策とあわせて効果を発揮!

●忌避剤をつかう
●ホースで庭や地面に水撒き
●猫よけ超音波機器

などいくつかの方法と合わせてガムテープや両面テープを使うといいでしょう。テープだけで撃退するのは中々難しいかもしれません。

野良猫の問題は総力戦です。できることはすべて試してみる。その意気込みでいくのがいいでしょう!



キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

CAPTCHA


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。