猫よけハック > 忌避剤 > にんにく > ニンニクをつかった効果的な猫よけ対策とは?

ニンニクをつかった効果的な猫よけ対策とは?


にんにく3個並べた画像

近所のノラ猫が庭にきて糞をしていって困っている。そんな時はにんにくをつかった手軽にできる猫よけ対策がオススメ。

何故にんにくなのか?

それは猫がにんにくを苦手だからです。

そしてスーパーなどで手軽に購入できるので非常に始めやすい方法だからです。にんにくは初心者向けの忌避剤のひとつとも言えます。

ここではその具体的なやり方について解説します。

猫はにんにくが嫌い?

まず猫はにんにくの匂いが苦手です。

嗅覚がヒトよりも敏感なため、にんにくの強い匂いをあまり好みません。

また、にんにくには「アリルプロピルジスルフィド」という成分が含まれており、猫がにんにくを食べるとその成分により中毒症状を引き起こす可能性があります。

成猫1kgで致死量は15~20gと言われており、にんにくは猫には危険な存在です。

にんにくを使った猫よけ対策のやり方

効果的な方法は以下の通りです。

  • にんにくを刻んで置く
  • にんにくをネットに入れて吊るす

いずれも猫の通り道や立ち寄る場所などに設置しましょう。

猫の嗅覚の良さを利用して侵入経路ににんにくを設置しておけば入ってこなくなったというケースも。

物干し竿に生にんにくを干してる画像

にんにくなら薬剤とは違い、花壇や芝生にまいても影響ありません。

ある程度時間がたって乾燥すると匂いが弱まりますので、定期的に交換していくとより効果を発揮します。

あとは、直接にんにくを植えてしまうのもひとつの手です。

家庭菜園をしている方なら一緒に育てることで猫を近づけさせないこともできます。

にんにく臭がする忌避剤もあります

最後に、上述したようににんにくは猫が口にいれると中毒症状を引き起こす危険性があります。

くれぐれも口にできないように細かく刻むか、吊るすかで対策をとってください。

万が一猫が傷ついた場合は動物虐待で訴えられることもありますので、くれぐれもご注意ください。



キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

CAPTCHA


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。