猫よけハック > ランキング > おすすめの猫よけ対策 > 猫よけグッズならセンサー感知がいい!野良猫対策におすすめのランキング6選

猫よけグッズならセンサー感知がいい!野良猫対策におすすめのランキング6選


野良猫対策として色々グッズを買って試してみても中々効果を感じられないときに是非試してほしいのがセンサー感知のグッズです。

センサーで猫がきたのを感知して自動で追い払ってくれるスグレモノ。一度試してみればその効果の程を実感してもらえると思います!

この記事ではおすすめの猫よけセンサーグッズも紹介しているのでぜひ最後まで見ていってください。

野良猫を24時間センサーで監視してくれる

最大のメリットはやはりセンサー感知により自動で猫よけができる点です。

たとえば私たちが出かけていて家を留守にしたとき、または寝ていて監視できていないときなどにも有効です。

野良猫は明け方に行動することが多いのですが、寝静まったときにもセンサーが24時間365日監視してくれるのは大変ありがたいです。

何よりも精神的な面でストレスがなくなり心に落ち着きが取り戻せます。

どんなセンサー感知グッズがある?

代表的なものとして以下の4点があります。

  • センサー感知で、超音波を発するグッズ
  • センサー感知で、水を出すスプリンクラー
  • センサー感知で、スプレーを噴射するグッズ
  • センサー感知で、光るライト

それぞれについて解説していきます。

センサー感知の超音波グッズ

猫が近くを通るとセンサー感知をして猫が嫌いな周波数の超音波を発する機械です。

猫と人間では聞こえる音の周波数が違うので、人間には聞こえずに猫にだけ聞こえる音を出すことができる効率的なグッズです。

仕組みが単純ではないので若干お値段は張りますが効果は抜群です。

センサー感知で、水を出すスプリンクラー(散水機)

通常のスプリンクラーは芝生に水をやるためのものですが、こちらは猫よけに特化したスプリンクラーです。

センサー感知範囲に猫が入ったら前方に向かって水をビュッと飛ばします。

猫は水をものすごく嫌いますので水がかからなくても飛んできただけで逃げていきます。

ただし人間に対してもセンサーが稼働するため郵便配達員の人にも水を噴射してしまうリスクもあり、海外のように敷地が広くない日本ではあまり一般的ではありません。(商品も海外輸入品のものしかありません)

センサー感知で、スプレーを噴射するグッズ

猫が近くを通ると赤外線センサーが感知してスプレーをプシューっと噴射します。

スプレーはあくまで猫を驚かすためのものなので無味無臭。人体やペットに害がないため安心して使えます。

センサー感知で、光るライト

センサー感知してライトを光らせるグッズです。猫よけ専用ではない通常のセンサーライトもあれば超音波とライトを併用したものもあります。

とくに野良猫はまだ暗い明け方に活発に行動することが多いのでとつぜんピカッと光るライトに驚いて逃げていくでしょう。

猫よけにはどのタイプのセンサーがおすすめ?

上記4タイプのグッズは特徴がさまざまなので用途・状況によってベストなものが変わってきます。

ここでは「効果範囲」「金額」で比較してみます。

効果範囲

どれくらいの範囲までの野良猫に有効かを比べてみます。
超音波グッズとスプリンクラー、ライトは距離にして4~7mほど、スプレーは2~3mほどです。スプレーは比較的近くの野良猫に対してしか対処できないません。

金額

値段は商品によって様々ですが、ざっくりまとめると超音波グッズが5,000円~15,000円スプリンクラーが4,000円~8,000円スプレーが3,000円前後ライトが3,000円~5,000円ほどです。

猫よけセンサーグッズのおすすめランキング6選

1.猫よけ超音波 番人くん

猫よけ超音波機器の番人くん

もっともオススメしているのは野良猫撃退グッズ「番人くん」です。最大の理由は超音波の周波数を変更できるからです。

超音波グッズは効果がある反面、人間(とくに赤ちゃんや若い女性)にも聞こえる可能性があります。多くの製品は周波数をランダムで発生させているのでは時々キーンという耳をつんざく音が聞こえることもあります。

番人くんの場合は1.5万ヘルツ~6万ヘルツの間で周波数を変更できるので猫だけに効き目があるように設定できて安全性が高いのが特徴です。

値段が高いというデメリットもありますが、他にはない全額返金保証もついているのでその辺りを活用すれば安心して利用できます。

ガーデンバリア ミニ GDX-M

ガーデンバリアミニ

ガーデンバリアミニは20年以上販売されている老舗メーカーの製品です。超音波グッズの中では手頃なお値段で人気があります。

超音波の周波数はランダムに変化するため子供や年齢の若い方には聞こえることもあるようですが利用者も多くいるので安心感があります。

上位機種として感知範囲の広いのGDX、柱に取り付けるタイプのGDX-2がありますが、初心者にとって手を出しやすいのはこのGDX-Mです。

スケアクロウ

スケアクロウ

海外では害獣の侵入防止用として多く利用されている自動スプリンクラーの「スケアクロウ」。距離10m、角度110度と幅広い範囲で赤外線センサーが感知して水撃退します。

水を飛ばすので日本の一般的な家庭の庭だと狭くて設置場所を確保するのが中々大変ですがハマれば猫よけの効果は高いです。

なおスケアクロウは日本では正式に販売されていない製品のためAmazonなどで買えるのは並行輸入品のみとなります。

猫まわれ右 猫よけセンサースプレー

猫よけセンサースプレー

忌避剤などを販売しているフマキラーから登場した「猫まわれ右 猫よけセンサースプレー」です。

熱感知赤外線センサーで近くを通った野良猫に対して自動でスプレーを噴射して撃退してくれます。スプレーは驚かせる目的なので匂いなどはついておらず安心して庭で使えます。

ネックは感知距離が2~3mと近距離に限定されること、スプレー噴射回数が50回分しかないこと、などです。

Panasonic(パナソニック) ねこちゃんしないで EC801G

EC801G

ご存知パナソニックが製造・販売をしている野良猫撃退機器の「ねこちゃんしないで EC801G」です。パナソニックは有名メーカーで唯一猫よけ機器を作っています。

アニマルバリア 4,370

アニマルバリア

超音波とフラッシュライトがセットになった「アニマルバリア」。ソーラー充電式なので電池交換不要なのが嬉しい機能です。

類似品にアニマルガーディアンやVOLADORなどのグッズがあるのですが超音波グッズで3,000円以下と価格が安すぎる点が気になるためオススメしていません。

まとめ

センサー感知式の猫よけグッズはある程度お金がかかりますので中々手を出しにくいという方も多いと思います。

もちろん最初はお金のかからないトゲトゲシートや市販の忌避剤などでもいいのですがそれにも限界があります。

しかし野良猫を本当に撃退したいのであれば24時間監視できるセンサー式グッズが必要です。

中には効果がなければ返金保証をしているものもありますのでぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

猫よけに即効性を求めるなら!
番人くんを花壇に設置

多少お金がかかってもいいから今すぐ野良猫を追っ払いたい!という方にオススメなのが超音波機器の「番人くん」です。

センサーによって侵入を自動でキャッチ。猫が嫌いな周波数の超音波を自動で発して追い払ってくれます。

効果範囲は最大7m(角度は80度)と広いので一軒家のお庭でも十分カバーできます。また、周波数・感度はツマミによって調整できるので個体差にもしっかり対応。

効果がなければ全額返金してくれる保証をやっているので安心して購入できますよ。

ちなみにAmazonより企業の販売ページのほうが2,000円安く買えます。だいぶお得なのでそちらで購入するようにしましょう。

商品詳細をみてみる


キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

CAPTCHA


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。