猫よけハック > 悩みごとの対策 > 隣人・ご近所トラブル > ペット禁止の賃貸マンションで、隣人が無断で飼っている猫の被害に遭ったら?

ペット禁止の賃貸マンションで、隣人が無断で飼っている猫の被害に遭ったら?


マンションのベランダ

せっかくペット禁止のマンションに入居したのに隣人が無断で猫を飼ってる!しかもその飼い猫がベランダ経由でうちに侵入してきて糞尿被害などが出ている(;_;)

こんな状況に陥っているとき、どのような対策を取ればいいのでしょうか?

隣人に直接、苦情をいう

猫の飼い主である隣人に直接苦情をいうのもいいでしょう。しかしそれだけで一発解決ということは多くの場合ありません。

隣人にうちの飼い猫じゃないとごまかされたら?隣人が逆ギレしてきたら?隣人に話が通じなかったら?

同じマンション内というだけあって関係がこじれてしまったときのリスクが色々あります。

もしマンション内に複数人、あなたと同じように被害にあっている住人がいるのであれば直接抗議するのもいい手かもしれません。しかし一対一で対決するのはあまりオススメできません。

管理会社に報告・相談する

マンションの管理会社に飼い猫の被害を報告し、隣人の処遇について相談してみましょう。

管理会社としては居住者が安全かつ安心して住めるようにする義務がありますし、そもそもペット禁止物件にて猫を飼うのは規約違反です。場合によっては強制退去することもできるでしょう。

管理会社に相談しても動いてくれない場合

中にはひどい管理会社もあるようで、猫被害について相談しても「本当に隣の猫ですか?」などとのらりくらり躱してくることもあるようです。

そんな時には以下の手順を踏みましょう。

1)被害の証拠写真をとる
被害者のあなたが相手の不法行為の証明をしなければいけない。

2)証拠を管理会社へ送る
「ペット禁止の約束で入居したのだから管理責任を果たしてください。」と一言添える。

—管理会社がそれでも動かなければ—

3)賃料の減額請求 or 引越し費用の請求
約束を違えたのだから賃料を安くしてもらうか、これ以上ここに住めないとして引越し費用を管理会社に請求する

管理会社は賃料の減額請求に応じないといけない?

ケースにもよりますが、一般的に管理会社は居住者の平穏な生活を確保する必要があり、ペット禁止物件で住人が猫を飼い、それにより居住者が悩まされているのであれば家主の義務が履行できていないため、損害賠償の対象になり得るといえます。

また、管理会社としては賃料の減額よりも引越し費用を払ったほうが得だと考えることもあります。
なぜなら賃料はこの先何年も損し続けますが、引越し費用であれば一時的なお金だからです。

もちろんこれからは全て証拠ありきであることを理解しておいてください。

ちなみに隣人から直接、損害賠償や慰謝料を受け取るのは中々ハードルが高いです。示談は応じてくれないケースが多いですし、正当な手続きであればまず証拠の確保、損害額の証明、そして内容証明の送付や裁判など、時間とお金がかかってしまうからです。

とりあえず猫の侵入を防ぐ物理的なガードをしましょう

マンションの外観

なにわともあれ、まずは物理的なガードをとって猫の侵入を早急に防ぎましょう!

マンションに住んでいても野良猫の被害に遭うことは多々あります。とくにマンション1階の人は大変ですよね。ベランダに野良猫が侵入して困っている人も多いのではないで...

とか

猫は神出鬼没です。どこからともなく現れては消えていくので中々追い払うことができません。そのためノラ猫の被害を防ぐには侵入自体を防ぐのがベストです。侵入経路さ...

とか

を参照してください。



キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

CAPTCHA


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。