猫よけハック > 悩みごとの対策 > 居着いた猫を追い出す方法

居着いた猫を追い出す方法


草むらの中の猫

ある日、野良猫が家にやってきた。初めのうちはとくに何も感じずスルーしていたがそのうち頻繁に見かけるようになった。

野良猫をよく見るとガリガリにやせ細っていた。かわいそうになりついつい餌や水をあげてしまった。

するとご飯の時間になるとウチに来るようになり外でニャーニャーくるようになった。

たまらず自宅の敷地内にいれてご飯をあげるということをくり返していたら、気づくと野良猫は家に居着いてしまっていた。

さすがに家で飼うこともできずどうにかヨソに行ってほしいのですがどうすればいいでしょうか?

あなたはこれを読んでどう思いましたか?

もしギクッとしたのであれば同じような状況に陥っているのかもしれませんね。

最初は野良猫にたいする同情などで餌付けをしてしまったら気づいたときには住み着かれてしまった。

意外によくあるパターンのようです。

敷地内のどこに居着くかは様々ですが、

*庭
*駐車場やガレージの車の下
*エアコンの室外機の上
*軒下
*屋根裏部屋

などが多いようです。

ここではそんな状況の人がどうすれば野良猫を上手に追い出すことができるのかを紹介します。

なぜ野良猫が居着いてしまった?

言うまでもなく『餌を与えてしまった』からでしょう。

野良猫にとっては毎日のご飯をどこで得るかは生きるか死ぬかの重大な問題。その悩みのタネをあなたが解決してしまったのだから居着くのは当たり前です。

野良猫が居着くのは安心感によるものです。

敵がいない・食べ物が手に入るような居心地のいい空間をみつけるとマーキングによってテリトリーにしてしまい何度もやってきます。

本気で野良猫を追い出したいと思うのならもう二度と餌をあげないことです。

何度もやってきて鳴かれると、私が餌をあげないと飢え死にしちゃんじゃないかとかわいそうになり再びあげてしまう人も多いです。

しかし飼う意思ないのであれば餌付けはよくありません。

野良猫はたくましいのであなたから餌をもらえなければ他でどうにか調達します。

それに餌付けをするとそこに住み着いてしまい、周囲の住宅の庭などをトイレ代わりに利用している可能性もあります。

隣人などが糞尿被害にあっている可能性もゼロではないのでそういった面からも餌付けという行為は正当化できません。

居着いた猫を追い出す5つのステップ

【1】.餌やりをやめる

 

【2】.糞尿をされていれば片付けて消臭する

 

【3】.侵入経路がわかれば柵やネットでふさぐ

 

【4】.忌避剤を撒く

 

—-※ここまでやっても撃退できないなら※—-

 

【5】.超音波機器を設置する

こちらの5つのステップを行えば野良猫も入ってこれなくなり段々と諦めてくれます。

【1】は大前提の「餌やりをやめる」こと。これには心を鬼にして鳴かれても耐えることが必要です。

【2】は糞尿を片付けて消臭することでマーキングを消すことができます。これをやらない限り猫は何度でもやってきます。

【3】はできる範囲で構いません。どこから敷地内に入ってくるか分かればそこを塞いだり通れなくしましょう。ただし複数の侵入経路をもっているかもしれませんので無理しなくて大丈夫です。

猫は神出鬼没です。どこからともなく現れては消えていくので中々追い払うことができません。そのためノラ猫の被害を防ぐには侵入自体を防ぐのがベストです。侵入経路さ...

【4】は猫を追い払うために市販の忌避剤を散布しておく対策です。これで万が一入ってきても撃退できます。

家にやってきては悪さをしていく野良猫をどうにかしたい。猫よけハックを運営しているとそのような思いをしている方が非常に多いことに気付かされます。・ウチの庭をト...

通常は【1】~【4】までやればある程度効果は見えてくるはず。

ここまでやっても効果がなく野良猫が居着いたままであれば最後のステップを試しましょう。

【5】の超音波機器は猫よけ効果としてもっとも期待できるグッズです。

猫の苦手な周波数の音をだすことで広範囲にわたって近づけさせないというスグレモノ。しかも人には聞こえないレベルの周波数なので生活に支障がでることもありません。

ありとあらゆる猫よけ対策をやっても効果がでなかった人の最後の砦。それが超音波をつかった猫よけグッズ。猫が嫌いな周波数の音を出して追い払います。薬剤をまいても...

保健所に連絡したら解決する?

実は野良猫の問題に関しては保健所に連絡しても解決しません。なぜなら猫は放し飼いをしてる家庭も多いため、野良猫と飼い猫の区別がつきにくく捕獲できないためです。

勝手に捕獲して保健所まで持っていっても決して引き取ってくれません。

ちなみに野良犬の場合は猫と違って放し飼いをする人がおらず、また野良犬の狂犬病が重大な問題を引き起こすケースもあることから積極的に引き取りを行ってくれます。

ただし例外的に、生まれたての子猫で親猫が育児放棄をしている場合は子猫を保護してくれることがあります。(対応は各自治体によって異なります)

家に居着かれると出産をする野良猫もいるので、もしそういうケースに出くわしたら保健所に連絡するといいと思います。

まとめ

ここで言いたかったことはひとつだけです。

同情からの餌やりはやめしょう!

回り回ってご自分の首を締めてしまいますし、周囲の住民へ被害を拡大している可能性もあります。

餌やりをストップするのはかわいそうかもしれませんがそのまま餌付けすることが決していい未来へとつながりません。

あなた自身のためにも野良猫のためにもグッと堪えて粛々と対処しましょう。

猫よけに即効性を求めるなら!
番人くんを花壇に設置

多少お金がかかってもいいから今すぐ野良猫を追っ払いたい!という方にオススメなのが超音波機器の「番人くん」です。

センサーによって侵入を自動でキャッチ。猫が嫌いな周波数の超音波を自動で発して追い払ってくれます。

効果範囲は最大7m(角度は80度)と広いので一軒家のお庭でも十分カバーできます。また、周波数・感度はツマミによって調整できるので個体差にもしっかり対応。

効果がなければ全額返金してくれる保証をやっているので安心して購入できますよ。

ちなみにAmazonより企業の販売ページのほうが2,000円安く買えます。だいぶお得なのでそちらで購入するようにしましょう。

商品詳細をみてみる


キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

CAPTCHA


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。