猫よけハック > ランキング > やってはいけない猫よけ対策 > 効果なしの猫よけはこれ。間違った対策はやめて正しい対策を!

効果なしの猫よけはこれ。間違った対策はやめて正しい対策を!


ネットで効果があると書いてあった方法を試したけど全然効かない…。

せっかくグッズまで買って用意したのにムダだった…。

猫は平気な顔して通り過ぎていった…。

世の中には猫よけ対策として有名ではあるものの全く効果がないものもたくさんあります。

いわゆる迷信というやつですが、あまりにも広く一般に浸透しているため疑われることがないようです。

ここではあえて効果がない猫よけ対策を紹介することで、皆さんに正しい知識を身に着けてほしいと思います。

効果がない猫よけ対策3選

1.水入りペットボトル

間違った対策の中で実践してる人が多い第一位がこの水入りペットボトルの設置です。

街を歩けばいろんな家庭で軒先にペットボトルを並べている光景が目に付きますね。

水入りペットボトルは猫を避ける効果がないばかりか火災発生のリスクがあるため絶対にやめましょう。

水が入ったペットボトルが虫眼鏡の役割を果たして太陽光が集まり発火する『収れん火災』を起こす可能性があります。

詳しくはこちら↓

水の入ったペットボトルを外に置いてある家ってありますよね。1本や2本ならまだしも塀の周りに何本もズラーッと並べるのを見ていると「効果あるのかしら?」と思ってし...

2.猫おどし

猫おどしは庭先に立てておくことで猫を驚かせ近寄らないようにするためのものです。畑にカカシを置いておくのと同じ要領です。

たとえばダイソーで売っている猫おどしは目玉がビー玉製のためキラッと光り、野良猫を威嚇してくれそうな漢字です。

100均の猫おどし

しかしこの方法はあまり効果が見られません。

まずピンポイントでの局所的な対策であることがひとつ。猫おどしを置いた場所以外はがら空きなので猫は自由に動き回れます。

そして視覚にうったえる対策であることも効果が弱い原因です。猫は視覚よりも嗅覚・聴覚が強いため、音や匂いの刺激を利用した対策のほうが効果を発揮する場合が多いです。

さらに猫は猫おどし自体をあまり怖がらない傾向にあるようです。なぜだかハッキリしていませんが、私が試した経験とネットなどで調べた結果、効果があったという意見はひとつもありませんでした。

なので少なくとも効果があるとは言えませんし、他に有効な手段がある中でわざわざ選ぶ方法でもありません。

3.忌避剤(雨風がつよい場合)

こちらは雨や風が強いとき限定ですが効果がなくなります。

忌避剤は強い匂いを発して猫に刺激を与えるものなので、雨が降っていたり風で飛ばされたりすると途端に効果を失います。

要は使い方と相性の問題です。

晴れているときに使えば多くの場合効果があります。

本当に効果がある猫よけ対策3選

1.超音波機器

猫よけにもっとも即効性があり効果が期待できるのは超音波グッズです。

センサー感知式なので猫が通ったときだけ超音波を発して追い払ってくれます。さらにこの超音波は猫にだけ聞こえて人には聞こえないので安全です。

猫は聴覚が優れているのでキーンという高く耳障りな音が不快でだんだんと近寄らなくなってきます。

効果があるのにあまり一般的ではないのは費用が他の対策に比べてかかる点が大きいです。
そういう人は市役所などでも貸し出しを行っている場合があるので一度調べてみるといいと思います。

なお一番おすすめしているのは番人くんという超音波グッズです。

こちらのページからチェックできます
猫よけ超音波機器の番人くん
>> 番人くん 公式サイトへ

レビューしてみた記事もあります。
猫よけ対策に『番人くん』を。超音波機器を使った感想とその効果

2.スプリンクラー

猫よけ専用のスプリンクラーも効果があるものの一つです。

赤外線センサー式で猫が通ったときだけ水をピュッと猫めがけて飛ばしてくれます。猫は水が大嫌いなのでビックリして飛ぶように逃げていきます。

主に庭が広い海外で使われている製品のため、国内で製造しているメーカーがありません。そのため通販などで海外製品を購入するしかありません。日本の狭い庭ではなかなか効果を100%発揮できないかもしれないですね。

また赤外線センサー式は人にも反応するため人が横切った時に水を噴射してかかってしまうリスクもあります。

こういった理由から効果のある猫よけ対策ではあるものの、超音波機器に比べて少しおすすめしにくい点があります。

人気の猫よけスプリンクラーはこちら
スケアクロウ
>> Amazonで見てみる

こちらの記事もおすすめ。

「近所の飼い猫に毎日うんちをされて困っている」「我が家のまわりで野良猫に餌をあげている人がいる」「小さい子供がいるので薬剤のようなものを庭にまきたくない」も...

3.柵・ネット

もっとも手っ取り早く確実に効果が期待できるのが柵やネットを使ったやり方です。

たとえば花壇や家庭菜園に糞尿をされてしまって困っている場合を仮定します。

花壇や家庭菜園に入ってこられないようにするために柵やネットで物理的に侵入を遮断してしまいます。そうすれば野良猫は入ってこれないため100%確実に被害を防ぐことができます。

ただしピンポイントでしか守れないため使い方は限定されます。

やはり物理的に防ぐというのが猫よけには一番効果的で確実性が高いのも事実です。

大掛かりで景観を損ねてしまいますが試してみるのもひとつだと思います。

柵の設置にはこちらを参考にしてみてください。

猫は神出鬼没です。どこからともなく現れては消えていくので中々追い払うことができません。そのためノラ猫の被害を防ぐには侵入自体を防ぐのがベストです。侵入経路さ...

それでも効果がないのはなぜか?

超音波やスプリンクラーは効果があると言いましたが、中には「ウチの場合は使ってみたが全然効果がなかった」という人もいるかもしれません。

残念ながらすべての人に100%効果があるわけではないようです。

その理由を説明します。

■個体差

人間が一人ひとり趣味嗜好が違うように猫も個体差があります。

超音波が苦手なネコもいれば得意なネコもいます。水が嫌いなネコもいれば大好きなネコもいます。

先日、私が偶然撮影した画像がそれを象徴しています。

塀の上にいる猫

猫よけに効果があるとげとげシートの上にあえて座っている野良猫の画像です。

このように個体差によって猫はへっちゃらな場合がありますので100%必ず効果があるとは言えないのが辛いところです。

■慣れ

猫は学習能力が高いので効果がある方法でもずーっと同じやり方をしていると慣れて平気になる場合があります。

もし最初の1~2回は効果があったのにすぐに効果がなくなってしまった・・・という場合であればこのケースが当てはまっている可能性が高いです。

慣れを防ぐために以下のようなことが必要です。

・超音波機器 → 設置場所をまめに変えて慣れさせない

・スプリンクラー → 水を噴射させる向きを変えて慣れさせない

・忌避剤 → 設置場所や種類を変えるなどして慣れさせない

このあたりを意識して試してみてください。

まとめ

この記事で一番いいたいのは「水入りペットボトルは迷信で火災リスクもあるので試さないようにしてください!」ということです。

消防局も注意喚起をしていますので。

もし効果がある対策を試したいならここで紹介した超音波グッズやスプリンクラーなどがオススメですよ。

また猫よけハックでは様々な猫よけ対策を網羅して紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

猫よけに即効性を求めるなら!
番人くんを花壇に設置

多少お金がかかってもいいから今すぐ野良猫を追っ払いたい!という方にオススメなのが超音波機器の「番人くん」です。

センサーによって侵入を自動でキャッチ。猫が嫌いな周波数の超音波を自動で発して追い払ってくれます。

効果範囲は最大7m(角度は80度)と広いので一軒家のお庭でも十分カバーできます。また、周波数・感度はツマミによって調整できるので個体差にもしっかり対応。

効果がなければ全額返金してくれる保証をやっているので安心して購入できますよ。

ちなみにAmazonより企業の販売ページのほうが2,000円安く買えます。だいぶお得なのでそちらで購入するようにしましょう。

商品詳細をみてみる


キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

CAPTCHA


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。