猫よけハック > 悩みごとの対策 > 糞尿被害 > 【体験談】野良猫の通り道となっていた我が家。何をやっても効果がなく、最後の手段で行ったのが…

【体験談】野良猫の通り道となっていた我が家。何をやっても効果がなく、最後の手段で行ったのが…


駅前から15分くらい歩いた閑静な住宅街にある我が家。平和に暮らしていた私たちの元へ奴らはやってきました。

奴らは柔軟に動けるため、どんな狭い場所でも平気で入ってきます。最初はどこから侵入されたか分かりませんでしたが、1回だけフェンスの間のわずかな隙間からニュルッと入ってきてるのを見かけました…。

しかも平気で入ってきておしっこや糞をしていくので、非常に迷惑をこうむっています。

当初、私の家の庭で散見することがあり、初めは通り道にされているだけで害がなかったため、無視していました。
ところがある時から、頻繁に現れることが多くなり、「溜まり場にされてる?これはヤバイかも」と思ったら案の定、おしっこや糞をして帰っていくようになりました。

ただの散歩道ならまだ許せたのですが、このようなことが頻繁に起こってきたため私としても何とか対処すべく、
とりあえずフェンスの隙間から入れないように板を立てかけて塞いでみました。

ところが奴らはそんなの何でもないかのような涼しい顔して、コンクリート塀の上をスイスイ歩いて侵入するようになってしまいました。

そこで野良猫の嫌がる匂いで対処しようと柑橘系のみかんなどを置いておきました。がしかし、あまり効果は見られません。

そこで私は困り果てていたのですが、野良猫への警戒感を植えつけてしまえば寄り付かないのではないかと考えました。

つまり、この道には危険な生き物がいるから、今後は通らないようにしようと野良猫に植えつけるのです。その意識を野良猫に植えつけるためには、野良猫とに私の存在を見せ、追いかけるしぐさをすることとしました。

とても原始的ではありますが、このやり方が功を奏しました。

最初は私が棒を持って追いかけるしぐさをし、こっちの様子を見ていたのですが、近づいて棒で草を掻き分けるしぐさをするといなくなりました。

慌てて逃げていく様子をみて「勝った」と内心ほくそ笑んでました。

この行為を頻繁に行うことでかなり警戒するようになり、しばらく来なくなりました。

しかし奴らにも知恵があります。

私との遭遇がなくなってきたことを察知したのか、それから2ヶ月経過したある日、再び奴らは現れるようにになりました。

私も私で、もう来ないと油断していたため対処が遅れ、再び奴らに糞尿を許してしまいました。

それからはもうイタチごっこです。

奴らが現れたら私が追い払い、いなくなったと思って油断したら現れる。

2~3回追い払うと数週間~数ヶ月はこなくなるので確実に効果はあるのだと思います。ただ完全にはいなくなりません。もはや私と野良猫との根気比べになっております。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「追いかける仕草を見せる」という原始的な方法ではありますが、効果があったという報告でした。

たしかに野良猫は警戒心が強く、人間が近づいただけで飛んだように逃げていくので効果は抜群です。

ただしこの方も言っているように、猫が入ってきたことに私たちが気づかないと追い払うことができません。

365日自分の家の庭や敷地を監視できるわけではありませんのでどうしても対処が遅れることがありますよね。

そこでオススメなのが『超音波機器』のような猫よけグッズを併用することです。あなたが見ていない間でも音で野良猫を監視してくれるのでとても便利です。

タイミングよく庭にいる猫を見かけたら追いかけるフリをして追い払えばいいですし、あとはほったらかしでも超音波で勝手に追い払ってくれます。

こういったグッズをうまく使えば効率よく野良猫を撃退できますよ。超音波機器は少々お高いですが、本気で悩んでいる人であればそれだけの価値はあると思います。



キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

CAPTCHA


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。