猫よけハック > 悩みごとの対策 > 糞尿被害 > 野良猫の糞尿被害にあった我が家がとった対策!効果のあった&微妙だった対策4個ずつ

野良猫の糞尿被害にあった我が家がとった対策!効果のあった&微妙だった対策4個ずつ


「ここ1年ずっと猫の糞害に悩まされて来ました」
「何をやっても効果がなくもう疲れてしまいました」
「せっかく育てた野菜や花をダメにされ、全部捨ててしまいました」

野良猫のトラブルでもっとも多いのが糞害です。

自宅の庭や花壇、家庭菜園などをトイレ代わりにされて困っている人も多いのではないでしょうか。

野良猫か飼い猫か分からないため対応できず、役所なども頼りにならないという人もいるかもしれません。

何を隠そう、私自身がそのような苦い経験をしてきました。

ほぼ毎日、野良猫の糞尿被害にあっていたため精神状態はメチャクチャで常にイライラしていたように思います。

幸いなことに今は状況が落ち着いたため平穏が戻ってきましたが、一時期は猫が憎くて姿を見かけると危害を加えそうなくらいに追い詰められていました。

今回はそのときの私の体験とどうやったら改善されていったのかなどをお話しようと思います。

かなり長くなると思いますがきっとあなたの状況を改善するためのヒントがあると思いますので、ぜひ読んでもらえたらなと思います!

自宅の庭が野良猫に荒らされた。毎日やってきて糞をしていき、大事にしていた家庭菜園はダメになり・・・

野良猫がよくやってくる庭

これは私自身の実体験です。

数年前のこと。

関東地方の一戸建て住宅に私たち家族は住んでいました。

休日は趣味の家庭菜園を娘と一緒に楽しみながら、とても平穏な日々を過ごしていました。

ところがアイツらがやってきたのです・・・

■庭に糞をされた

「なんかクサイ・・・」

最初に気づいたのは庭からする臭いです。

臭いのもとに近づいてみると猫の糞らしきものがありました。

家はペットは飼っていなかったためすぐに野良猫のものだと分かりました。

窓の外を見ていると野良猫が庭に入ってきて糞をしている姿も見つけました。

フカフカの芝の庭がお気に入りだったのに!!

■家庭菜園もダメになった

トマトやキュウリ、ピーマン、オクラなどの野菜を自宅で育てていました。

猫が家庭菜園でも糞尿をするので、それも全部ダメになったのです。

野菜に直接触れたわけではなくても、そこで育った野菜を口にいれようとはどうしても思えませんでした。

時間とお金をかけて手入れした畑だったのに・・・

■犯人は誰?

どうも近所の誰かが餌をあげているようなので探してみることに。

すると近所に昔から住んでいるお婆ちゃんがコソコソ餌をあげている姿を目撃しました。

「餌をあげないでください」とひとこと言えればいいんでしょうけど、あまりご近所で揉め事を起こしたくなかったため結局言い出せず、ジッと我慢する日々が。

これは私が実際に体験した話です。

結末としては、夫の転勤が決まったため途中でその土地を離れることになりました。

野良猫を完璧に撃退した!とは言えず、なぁなぁなまま引っ越しをすることに。賃貸だったたのも幸運だったかもしれません。

やっと野良猫から解放されるという安堵感と同時に、なんで私達ばっかり被害をうけて耐えなきゃいけないんだという怒りも湧いてきました。

幸いなことにその後に住んだ土地では野良猫の被害もなく、静かに暮らすことができています。

結果としては野良猫の撃退を成功できてはいませんでしたが、試した方法の中に効果があったものも多々あります。

その辺りをこれから解説していきたいと思います。

猫の糞尿被害に効果があった対策

1.トゲトゲシート

とげとげシートを花壇に設置

トゲトゲシートを使った猫よけ対策は私がまっさきに行ったものです。

100均などでも売っているようですが私はホームセンターで買いました。

これを芝生に置くと猫がトゲトゲの上を歩けないので中に入れないという物でした。これが効果抜群で、しばらくは猫も入ってこれませんでした。

ところがしばらくすると猫が学習したらしく、トゲトゲシートがない場所を歩かれてしまうのです。

一箇所だけ置いても他のところを歩かれてしまうので意味がないことに気づきました。完璧に猫よけしたいなら芝生の全面に敷かないといけません。

ただそれだと見た目も悪くなりますし、そもそも人間もその上を歩けません。靴で踏んだらトゲが折れますし。

そんな訳で効果はあったもののコスパの面で完璧には防げなかったのです。

糞尿被害がある場所にピンポイントで使うなら効果的なのでそういう使い方をオススメしますよ。

2.お酢

お酢

次に私が試したのが「お酢」です。

どうやらお酢は猫が嫌いな臭いらしいのです。

どの自宅にもありますしお金をかけずに対策できるのがありがたかったです。

そもそも野良猫のためにそんなにお金をかけたくないですし。

糞をされる場所に撒いたり、よく歩く場所に撒いてみました。家庭菜園にも撒きましたが農薬などと違って無害なので安心でした。

それにあとあと調べてみるとお酢には消臭効果もあってウンチやオシッコの臭いを消してくれるそうなんです。スゴい!!

ただ雨が降ってしまうと洗い流され、臭いは消えてしまいます。

そのため効果はあるものの限定的でした。

3.ネットで囲う

家庭菜園を囲ってる防猫ネット

※こちらはイメージ画像です

うちの場合は家庭菜園の被害が深刻だったので、物理的にシャットアウトできないかなと考えてネットで囲うことにしました。

Amazonなどで売ってる「猫よけネット」を買ってきて設置してみることに。

amazonで売ってる猫よけネット

これがかなりよくて網があるため野良猫も中に入れません。なので畑をトイレ代わりにされることもなくなりました。

ただ完璧に防げるようになったかというと微妙なところで、ネットで囲ってるのに何度か糞をされることも。

恐らくですがジャンプして柵を飛び越えてしまうのでしょう。猫のジャンプ力おそるべしです・・・

4.超音波機器

花壇に超音波機器とペットボトルを設置してる画像

あれこれ試したあとでたどり着いたのが、超音波をつかった猫よけ機器。

猫が嫌いな周波数の音を出すことで遠ざけるという機械のようです。

かなりハイテクで効果は期待できそうでしたが、値段は1万円以上する高額なものもあり手が出しづらかったです。

はじめはお金をかけたくないと思っていた私。

手軽にできる方法を試していたのですがどれも効果が薄く、段々と疲れてきてしまいました。

もうお金を使ってでも追い払えるならそれでいい!と思うようになったのです。

私が試したのがこちら。
番人くん

この超音波機器は実際かなりすごくて、これのおかげでかなり被害は少なくなりました。

庭や畑の周りにも野良猫は前ほどこなくなったのでかなり手応えを感じました。

ただ少し気になったのは娘の耳にもキーンという超音波が聞こえるみたいでした。何か子供にも悪影響を及ぼしそうでフル稼働できず、そのせいか野良猫もまたやってくるように・・・

そんなこんなであともう少しというところで夫の転勤が決まり、完全に撃退しきる前に引っ越しとなりました。

ネットで調べたりして色々な方法を試しましたがこの4つがやはり一番効果があったように感じます。

一方でネットに書かれているにも関わらずあまり効果を感じない対策もありました。

効果があまりなかった猫よけ対策

1.柑橘系の皮や匂い

みかん・グレープフルーツ・レモンといった柑橘系の香りは猫が嫌がる代表的なものですが、うちの場合はあまり効果が見られませんでした。

というか効果そのものより、庭全体をカバーできるほど柑橘系の皮や身を用意できないと言ったほうが正しいかもしれません。

糞尿被害にあっている一箇所に置いておくくらいなら効果もあるでしょう。

でもそれ1個で庭や家庭菜園をカバーしようとするのはどう考えてもムリで、私も試したもののすぐ止めてしまいました。

2.猫おどし

猫おどしとは、猫のような形をした看板を地面に設置しておくことで、猫をびっくりさせて侵入させないことも目的としたものです。

カカシと同じような役割です。

ダイソーで売っていたので購入したものです。

100均に売ってる猫おどし

目の部分がビー玉になっていてキラキラ反射し、ぶらぶら揺れてまるで生きてるような動きをする商品です。

これが全く効果なし・・・

真横を素通りしていきます。

ビビる猫とビビらない猫がいるんでしょうか・・。

3.猫を追いかける

敷地内に入ってきた猫を追いかける、大声で脅かすといった直接的な方法です。

これはもっとも手軽にできてかつ効果的な方法ではあるものの、実行するのが難しくて断念しました。

まず庭を24時間見張っていることは不可能だし、窓の外に見かけても外に出ようとする段階でいなくなります。

それこそ窓際でじっとスタンバイしてないと追いかけることは不可能でした。

常に臨戦態勢になってないといけないストレスが堪えてすぐにやめてしまいました。

4.自治体に相談

自治体への相談は、うちの場合は残念ながらあまり役に立ちませんでした。

そもそも自治体にできることは飼い主や餌をあげている人に注意をすることくらい。

やめさせる実行力はありません。

私の場合も自治体職員の方に餌やりをしているお婆さんを訪問してもらい、注意をしてもらいましたが、まったく何も改善されませんでした。

言うことを聞いてくれる人であれば問題ないのでしょうが、そもそも野良猫に餌をやって周りに迷惑をかけている人間が、ちょっと注意されたくらいですぐやめる訳がないのです。

なのでガッカリしてしまいましたが私の場合にはあまり意味がありませんでした。

一番効果が感じられた猫よけ対策は?

これはやはり超音波機器でしょうか。

自宅の庭・家庭菜園という広い範囲をカバーするには、匂いでも物理的なものでもなく、猫の嫌いな音で対策するのが効率がよかったです。

ちなみにオススメなのは『番人くん』です。

番人くん

これの良いところは超音波の周波数と感度を調整できるところ。ツマミを回すことで超音波を微調整できるので自分の家にあった使い方ができます。

地面に刺して使えるので畑や花壇に設置するのも簡単です。

あとは効果がなかったときの返金保証がついているのも購入の決め手となりました。

超音波機器は高い買い物になるのでこういう保証がついているのはありがたいです。

■2個買うとお得に。

家庭菜園はそこそこ広かったので対角線上に2個設置しました。

それによりどちらの方向から野良猫がやってきても見事追い払ってくれます。

しかも番人くんを2個セットで購入すると3,000円近く安く買えるのでお得になります。

Amazonなどでも売っていますが公式サイトのほうが2,000円安く購入できますよ!

番人くん 公式サイトをみてみる

■デメリットも多数ある

・超音波が平気な猫もいる

猫は個体差が大きいので中には超音波がへいきなのもいます。それに慣れによって効かなくなることもあるので必ずしも効果があるとは言えません。

・ペットや小さい子供にも超音波が聞こえることがある

超音波といっても中には聞こえることもあります。とくに自宅で犬や猫を飼っている場合や、幼児・子供がいる場合などはキーンという音が聞こえることも。

ペットや子供への影響はないとは言われていますが親として心配になってしまいます。

・地面に刺せない場所では使えない

玄関やコンクリートの上などでは設置できません。そういう場合はプランターに土をいれてそこに刺して設置するというひと手間が発生してしまいます。

番人くんの詳しい機能などをチェックする

私がやらなかった猫よけ対策

私がやらなかった・やれなかった対策はこちらです。

1. 芝生をコンクリートにする

コンクリートにしちゃえば糞尿されることもないし一発で解決できるんですが、やりませんでした…。

芝生がお気に入りだったんです(´_`。)

2.餌をあげている人に直接言う

直接、餌やりを注意することはどうしてもできませんでした。

住んでいたのが夫の会社の社宅だったため周りも会社関係の人が多く、近隣の住民とうまく付き合っていかなければならなかったんです。

3.捕獲器

野良猫を捕まえて保健所に連れて行くことはどうしても抵抗がありました。

猫を捕まえてるところをご近所に見られたら、変な噂を立てられたら、と思うと行動に移せませんでした。

それに後から知ったことですが保健所は野良猫の引き取りはしてくれないようなのです。

猫の習性は?何度も庭にやってくる理由とは

野良猫がなんども自宅の庭や家庭菜園にやってくる理由はズバリ「縄張り」にされているからです。

マーキングという言葉を聞いたことがあるかもしれません。

自分の尿をひっかける(スプレー行為)ことで自分の縄張りを主張する行動のことをマーキングと言います。これはオス猫に多い行動ですが、メス猫にも見られる行動です。

マーキングの理由は「性的行動」「防衛・威嚇行動」「転位行動(不安を解消する行動)」の3つに分かれますが、今回のような場合は他の猫を近づけさせないための威嚇行動だと考えられます。

つまり私たちの家(庭や畑)がマーキングをされているから何度も猫はやってくるのです。

■一般的な解決策は『去勢』、だが…

一度マーキングをされてしまうと猫に縄張りだと認識されてしまうので、何度も何度も足を運ばれてしまいます。

要はあなたの家を『居心地のいい空間』だと思われているのです。

それを解決するためには去勢・不妊手術を行うのが一般的です。去勢・不妊手術によってスプレー行動のおよそ9割は解決すると言われています。

しかしながら去勢・不妊手術を行うためにはまず捕獲をしなければならず中々難しいものです。

また仮に捕獲できたとしても野良猫か飼い猫かの判別をつけるのは非常に難しく、もし仮に他人の飼い猫を手術してしまった場合は大きなトラブルの原因となってしまいます。

なので正直この方法はあまりオススメできません。

ただ自治体や保護団体などで飼い主のいない猫の去勢・不妊手術の補助を行っている場合もありますので、まずは相談してみてもいいと思います。

■ニオイが残らないように消臭する

スプレーをやめさせるのが野良猫を遠ざける第一歩ですが、そのためにまずは消臭をしておきましょう。

コンクリートであれば中性洗剤、アルコールなどで拭いた後、ペット用の消臭剤を使うだけで匂いはほとんどとれます。それでも残っている場合は熱いお湯をかけましょう。

尿の臭いの強い成分は熱湯をかけるとほとんど分解してしまうため効果的です。

また庭の芝生や花壇、畑などの場合は作物や花への影響もあるため洗剤などは使えません。その場合はお酢や重曹など環境にやさしいものを使って消臭し、土の入れ替えなども行うといいでしょう。

野良猫に家の周りの塀や庭をトイレ代わりにされて困っている人いませんか?追い払っても再びやってきては糞をしていく猫にイライラしてる人もきっと多いはず。猫の糞尿...

野良猫がした糞の処理について。感染症に注意!

庭に残された糞を処理するときは次のいずれかの方法で行いましょう。

  • 可燃ゴミとして出す
  • 自宅のトイレに流す

ただ自治体に寄っては可燃ゴミとして処理できない可能性もあるので詳しくは確認してから行ってください。

また以下に注意して処理を行ってください。

ここに注意!
  • 絶対に素手で触らない
  • ゴム手袋、マスク着用で
  • 終わった後は手洗いをしっかり!

とくに野良猫で怖いのは感染症です。

経口感染(糞便にふれた手で口に触れたり、食べ物を食べた時に感染)であるため触れただけでは感染はしませんが、小さい子供などがいる家庭では十分注意が必要です。

糞からかかる感染症としては、エルシニア症、サルモネラ症、カンピロバクター症、トキソプラズマ症、クリプトスポリジュウム症などがあり、いずれも下痢や発熱といった症状がおこります。

まとめ

この記事のまとめとしてお伝えしたいのは、色々やってどれも効果がなかったら最後に超音波機器を試してみてほしいということです。

私が一番効果を感じたのが、超音波機器(番人くん)猫よけネットの組み合わせです。

「攻撃」「防御」のこの組み合わせがうちの場合は良かったです。

私も始めは1万円以上のお金を野良猫に使うなんてバカらしいと思っていました。でも段々と追い詰められていってもうお金払って解決できるならいっかと吹っ切れたのです。

これでダメならもう直接文句言ってやるー!!と投げやりになっていた部分も正直あります。

ただ使ってみたら思いのほかよくて、猫の糞が畑に落ちていることも少なくなりましたし、姿を見ることも心なしか減ったように感じました。

まぁこれはあくまで私の例なので皆さんのケースで必ずうまくいくとは言い切れませんが、番人くんの場合は返金保証もやっているので一度試してみてもいいのではと思います。

もちろん他のうまくいった方法のトゲトゲシートお酢なども一緒に活用していただくともっと効果的ですよ!

あなたの猫よけがうまくいくことを祈っています。

それではまた。

猫よけに即効性を求めるなら!
番人くんを花壇に設置

多少お金がかかってもいいから今すぐ野良猫を追っ払いたい!という方にオススメなのが超音波機器の「番人くん」です。

センサーによって侵入を自動でキャッチ。猫が嫌いな周波数の超音波を自動で発して追い払ってくれます。

効果範囲は最大7m(角度は80度)と広いので一軒家のお庭でも十分カバーできます。また、周波数・感度はツマミによって調整できるので個体差にもしっかり対応。

効果がなければ全額返金してくれる保証をやっているので安心して購入できますよ。

ちなみにAmazonより企業の販売ページのほうが2,000円安く買えます。だいぶお得なのでそちらで購入するようにしましょう。

商品詳細をみてみる


キーワード



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

CAPTCHA


内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。